アトピーの悩みを解消する方法|免疫力を上げる栄養素を摂ろう

レディー

麹が改善に役立ちます

顔を触る人

代謝を促進させます

アトピー性皮膚炎は、現代になって急に増加するようになった疾患です。急に増加したため、その原因がはっきりと解明されていません。そのためアトピー性皮膚炎は、いろいろな治療法が実践されてきたのです。そうしたなかでアトピー性皮膚炎は、冷え性を訴えることが多いことが分かっています。冷え性というのは、血流が悪いために末梢まで熱が十分に伝わらない状態です。反対に冷え性は、血流が良くなると末梢まで熱が伝わって、改善することが知られています。この点からアトピー性皮膚炎は、血流を良くすることが、改善に役立つと認識されるようになりました。そこで注目されるようになったのが麹です。麹は体内の代謝を促進して、血流を良くする作用があります。したがって今後はアトピー性皮膚炎に、麹を利用することが増える見込みです。

改善する可能性が高いです

麹を摂取すると体内の代謝が促進する理由は、麹に乳酸菌が多く含まれているためです。乳酸菌は腸内にたくさん存在していて、腸の活動を補助してくれています。そのため麹を摂取して乳酸菌を補うと、腸の活動が活発になるのです。腸の活動というのは、実は代謝に大きく関与しています。代謝は筋肉によるものだけではなくて、内臓の活動によるものも含まれているのです。このような内臓の活動による代謝を、基礎代謝と呼んでいます。すなわち麹を摂取すると、基礎代謝が促進されて血流が良くなるのです。血流が良くなれば、アトピー性皮膚炎の改善にも役立ちます。したがってアトピー性皮膚炎には、麹を摂取するようにすると、改善する可能性が高いのです。